結婚式はスーツとパーティードレス 結婚式に幸せ込めて・・・

結婚式はスーツとパーティードレス

男性が結婚式に招待された場合、服装はほとんどスーツで出席するのが通常ですよね。
結婚式をスーツで出席というのはめずらしいことではありません。むしろ、常識的になっています。

スーツは結婚式を問わず、どこの場でも合う、ということもあります。
また、スーツは年齢を問わず、結婚式でふさわしい服装にもなるからです。

結婚式のスーツにふさわしい色としては、黒のスーツに白のワイシャツ、ネクタイは、グレー系、などという色合いが一般的ではないでしょうか。

最近では、結婚式のスーツに色のついたワイシャツ、というケースもあるようです。
結婚式のスーツは、失敗をふせぐ形としては、礼服や、ディレクタースーツなどが無難なところではないでしょうか。

結婚式にスーツを着ていったが、浮いてしまった、などという話も聞いたことがある話です。
結婚式に平服で参加というのが多くなった近年では、色調さえ抑えてしまえば、結婚式でスーツを着ていて、失敗した、ということはないと思います。

結婚式のスーツは、全体的に重いイメージになってはいけません。
明るい色彩が必要になってきます。

ただし、明るいのがいいからといって派手なのがいい、というわけではありません。
結婚式のスーツ選びは、色彩の選び方がポイントになってきます。


女性の場合、結婚式にふさわしいパーティードレスというのはどういうものでしょうか?

女性の結婚式で着るパーティードレスは、選ぶのに少し悩んでしまうところがあると思います。

「花嫁さんより派手にならないように」「白を避けた方がいい」など、結婚式でのパーティードレス選びは、気を使う部分が多々あるからです。

結婚式のパーティードレスには、チャイナ風ワンピースや、切り替え柄ワンピース、蝶々の刺繍ワンピース、エレガントなフォーマルドレスなど、さまざまな種類があります。

着やすい結婚式用のパーティードレス、というのも、人気なようです。

色的には、ブラックなども人気の一つですが、最近ではピンクなども、照明に映えて、結婚式でのパーティードレスとしては人気がある色のようです。

カジュアルを基本にしたい人にも、カジュアルさをだした結婚式でのパーティードレスも数多くあるので、自分の個性を失わず、結婚式のパーティードレスを選ぶことができるようです。

結婚式でのパーティードレスは、自分の個性やアレンジも大切になってきます。
派手にならないようにコサージュなどで、自分なりのアレンジをしてみてはいかがでしょうか?

きっと、素敵な結婚式でのパーティードレスが見つかると思います。

 
結婚式に幸せ込めて・・・ TOPへ 結婚式の服装・髪型 結婚式はスーツとパーティードレス