結婚報告はがきのポイント 結婚式に幸せ込めて・・・

結婚報告はがきのポイント

結婚式が終わったら、次にすることといえば、結婚報告ですよね。

近年では、電話やメールなどが普及していますが、結婚報告といえば、やはりよく使用されるのが結婚報告はがきですよね。

結婚の幸せいっぱいの気持ち、人生の幸せの記録をはがきで残すことはとても大切なことです。
結婚報告のはがきは、受け取った方も幸せにしてくれる不思議な力があります。

結婚報告のはがきは、結婚式が終わり、落ち着いたらなるべく早く出すことをお勧めします。

結婚報告のはがきといえば、結婚式の写真や新婚旅行の写真などを選んで作成されることが多いですね。

結婚報告のはがきを、落ち着いた早い時期に、といっても具体的にはいつぐらいがいいのでしょうか?

と、思う人もいると思います。
日数的なものに置き換えると、結婚式が終わって、2~3ヶ月以内に結婚報告のはがきをだすとよいでしょう。

時期的に、暑中見舞いや年賀状と重なる場合は、結婚報告を兼ねて、暑中見舞いや年賀状をだすとよいでしょう。

結婚報告のはがきを作成する場合に気をつけるポイントを押さえておきましょう。

・結婚した日時や場所を書くようにしましょう。
・新居の住所や電話番号を書くようにしましょう。
・一言メッセージを添えるようにしましょう。

結婚報告のはがきへの、一言メッセージは、手書きで書く方が結婚報告のはがきをもらった側としてはうれしいと思います。

結婚報告のはがきには色々と種類があります。

結婚した2人の似顔絵がかかれたハガキや、報告メッセージが添えられたものや、結婚した2人の写真に背景イラストがあり、報告メッセージが添えられたもの、宛名面にも、結婚した2人の写真がいれられるもの、などなど。

結婚報告のはがきは、送った方も、楽しく幸せになる素敵なものなのです。

また、最近では、結婚報告のはがきを、結婚式場のプランの一つとして用意されているところもあるようです。

結婚の準備一貫として、結婚報告のハガキもプランの中に入っているのはうれしいことですよね。

また、結婚報告のハガキをオンライン上で、簡単に注文できるところもあります。
時間も手間もあまりかけず、デザインも豊富なので、選ぶのが楽しく、人気があるようです。

どんな形にしろ、結婚報告のハガキは幸せの象徴でもあるので、思い出に残るデザインやメッセージとなります。

2人の納得のいく素敵な結婚報告のハガキを作成してみてください。
受け取った側にも、気持ちは必ず伝わっていくことでしょう。

 
結婚式に幸せ込めて・・・ TOPへ 結婚報告と結婚記念日 結婚報告はがきのポイント