結婚式の二次会について 結婚式に幸せ込めて・・・

結婚式の二次会について

結婚式といえば、披露宴の後の二次会ですよね。
結婚式の二次会は、より新郎新婦に近くなるパーティーでもあります。
結婚式二次会
結婚式の二次会での会場などは、最近では披露宴をした場所によって、結婚式の二次会も案内してくれるところも多数みられます。

しかし、結婚式のニ次会は、必ず行わなければならないものではありません。

でも、挙式や披露宴に呼べなかった人達をお迎えして祝う場として、大変重宝されています。

披露宴はお金がかかるので、何人でも呼びたいだけ呼ぶと言うわけにはいかないですからね。
もちろん、結婚式の二次会には、披露宴で招待した方も呼びます。

一般的に会社の同僚や後輩、友人等が主なお客様ですので、気軽な立食パーティー形式で行われることが多いようです。

正装スタイルで行う場合や、ホテル等のリッチな会場でのニ次会では、着席形式で行う場合も多いです。

結婚式の二次会の会場で、人気があるのは、専門料理店やホテルのバーなどが人気があるようです。

会場を把握したら、結婚式の二次会に着ていく服装をチェックしましょう。
結婚式の二次会の雰囲気にふさわしければ、それでよいでしょう。


結婚式ニ次会の注意点もいくつかあります。
あなたは、結婚式の二次会の幹事などを頼まれたことはありませんか?

結婚式の二次会の幹事というのは、新郎新婦の頼れる友人と、いうことになります。

結婚式の二次会の会場を探し、予算を計算し、招待者への連絡をし、内容などを計画します。
必要なものとしては、会費のためのおつりや、名簿、ウエルカムボードもあった方がいいですよね。結婚式2次会

ゲームなどを計画している場合や、何かイベントを考えている場合は、協力者に司会や、受付などをお願いするのも重要な仕事になります。

結婚式のニ次会は、一般的に会費制で、男性は5,000~9,000円、女性は4,000~8,000円くらいが相場のようです。
1万円を超える会費は避けましょう。

場所は交通の便が良くて、式場から近い場所が良いです。
式場から30分以内で行ける場所にしましょう。

結婚式の二次会と言えど、せっかく来て頂く訳ですから、なるべく、料理とビンゴの景品にはお金をかけましょう。

結婚式ニ次会の開始時間ですが、披露宴終了後はゲストが待っていてくれたり、着替えがあったり、写真を撮ったりと、予想以上に時間がかかります。

よって、披露宴終了後、2~3時間後というのが時間的にベストでしょう。

大変な仕事になると思いますが、結婚式の二次会を新郎新婦のために、盛り上げるため、一つ、一つ計画を立てて、準備を進めるようにしましょう。

 
結婚式に幸せ込めて・・・ TOPへ 結婚式の二次会 結婚式の二次会について